【茶道具買取】李方子 高麗焼茶碗 買取しました。

 買取場所:,



李方子(楽善斎) 高麗焼茶碗

Li Masako

李方子
明治三十四年 梨本宮守正親王の第一王女として生まれる。
大正九年四月 韓国李王正子(皇太子)垠殿下と結婚。
昭和二年   垠殿下と共にヨーロッパ旅行。
昭和二十二年 巨籍降下。在日韓国人として登録され敗戦の苦労を経験する。

韓国は独立したが、李承晩政権下では帰国できず、1963年朴大統領の時代となって、
はじめて温かく迎えられた。
韓国帰国後は、精神薄弱児の福祉増進のために、1965年に社団法人慈行会を組織し会長として
1972年、水原に慈恵月光を設立。社会事業に専念しました。

楽善斎
楽善斎は、朝鮮王朝の宮殿、昌徳宮内の一隅に位置する。
朝鮮王朝純祖王時代の1832年に建築を始め、1987年竣工。
楽善斎の名は、純祖王が命名した。
李方子が、韓国に帰国後、李王垠親王(1970年没)とご令息李玖と共に楽善斎を住まいとした。

高麗焼井戸茶碗を八千代市にてお譲りいただきました。


茶道具をお売りなりたい方は高価買取実績ある当店にお任せください。

茶道具をお売りなりたい方は高価買取実績ある当店にお任せください。
押し入れ等に眠っている茶道具ございませんか。
多少の汚れがあっても問題ございません。

練習、お稽古用から幅広く買取させていただいております。
使わなくなった道具や大量に収集した道具等、1点1点査定いたします。
また出張買取もしております。
出張費等はかかりませんので、お気軽にご連絡下さい。

茶道具の買取を詳しく


お問い合わせ

無料出張買取しておりますので、
お気軽にお電話かメールにてお問い合わせください。

オルディズモ買取事業部
フリーダイヤル:0120-83-3730
携帯電話:090-2724-1331
mail:kaitori@oldiesmo.com

いろんなお品を買い取りしています。