oldiesmo staff blog

千葉県香取市にて古い病院の解体前の整理をさせていただきました。

古い病院といっても本当に古い戦前に建てられた病院です。
昭和元年に建てられた建物で、アールデコ様式を彷彿させる
石造りの洋館です。

谷中ぎんざにあったら間違いなく人気の物件です。

建具や窓はダイヤガラスやゆらゆらガラス・・・。
こんな素敵な物件が取り壊されてしまうのは勿体ないですね。

取り壊す予定はなかったそうでしたが、2011年の東日本大震災の際に
土台が傾いてしまったそうです。
それでも文化財クラスの建物なので残したかったそうですが、
維持や今後の事を考えるとやはりゆくゆくは取り壊すしか無いそうです。

歴史のある建物に入れるだけで幸せなので、
ついついあれもこれも見てしまい、その度にご依頼者様に色々お話を伺いました。

中には戦前のケビントや棚等、素敵な什器がたくさん残っており、とても大切に
保管されていたのがわかります。
地震さえなければ・・・。博物館にできそうです。

ご依頼者様には思い入れなある品々だったので、今回は数点買取させていただき、
気持ちを整理し、少しづつ整理された方が良いとお話しさせていただきました。

今回は、ケビント一台と、スツール、待合のベンチ等買取させていただきました。



ほとんどの家具が虫食いなく、状態が良かったので、換気や掃除をこまめにしていた事が
うかがえます。モノをとても大事にされておりました。

数十年前のモノ、特に戦前の家具は非常に丈夫で今でも治して使う事ができます。
また経年と共にとても素敵な色合いに変わっていきます。
それを長く使う事で少しでもゴミの排出を防ぐことができます。
古道具って素晴らしい!!

明治、大正から昭和初期、戦前、戦後頃の道具や家具を古道具として買取しております。

当店では明治、大正から昭和初期、戦前、戦後頃の道具や家具を古道具として買取しております。
氷コップや電傘等のガラス製品、大正時代期の洋館等で使われていた家具や建具、商店等で使われていた什器や看板。戦前や戦中の資料や古写真等ございませんか?

利用方法などお気軽にご連絡下さい。
わかりやすく丁寧にお答えさせていただきます。

古道具の買取を詳しく