oldiesmo staff blog

誰しもが抱える依存症

人は何かしら依存しながら生きています。
行き過ぎた依存が増え社会問題になっています。


ゴミが捨てられない!溜め込み症

生前整理や遺品整理の現場では必ずあるゴミ問題。
いわゆる“ゴミ屋敷”以外にも変わった現場があります。

家や部屋は普通の一般家庭と同じような状況です。

しかしキッチンの扉を開けると・・・
中から、割りばし、スプーン、醤油、ソース、からし、紙ナプキン等大量に出てきました。
それも本当に大量。段ボール3箱分位が無造作に扉に押し込められてます。

コンビニ弁当の物やファミレス等の物でした。
使うために集めたのか、ファミレスやコンビニのラベルが欲しくて集めたのか
不明ですが整理できてないので溜め込み症と思われます。

実際に小さな段ボール一箱分位なら結構な頻度であります。

小さなきっかけで捨てられず物が増えていくわけですが、ハサミやカッター等必要以上に
ありませんか?
“勿体ない” “いつか使う”が少しづつ溜まっていき捨てられなくなります。
捨てることが苦痛になってしまいます。

捨てるだけの生活をした後は自然とまた溜まっていきます。

なので捨てることからはじめるのではなく、
まずはモノを増やさない事に取り組んでいただきたいと思います。

例えば、エコバックを持つ。コンビニはいかない。
簡単な取り組みからスタートする事がとっても大事です。


スマホ依存症

私の事なんですが、毎晩寝る前にスマホを見てしまいます。
ニュースや物の相場の情報など見てしまうのですが、
気づいたら3時間とか当たり前です。

夢で数字にうなされたり、睡眠が浅くなり不眠症になってしまいました。

そこで寝る時は違う部屋に妻に隠させ寝ることにしました。
少しづつですが慣れてきました。

スマホゲームも依存症でしょう。
ポケモンGOはかなり依存度が高そうです。

兄弟や友人にもいますが、本には楽しそうに話していますが、
やっていない周りから見ると少し心配になります。

また近所でも最近問題になりましたが、その方たちが路駐や美術館、図書館の
駐車場を使ったりとマナーの守れていない状況があります。

またSNS依存症などスマホには様々な依存問題がありそうです。

依存症になってるのが大人のため子供にとってはさらに危険です。

子供たちにも「持たせる」「持たせない」で意見が分かれますが、
大人の依存度を見る限りルールや時間を決めないと
スマホの中の住民になりかねません。恐ろしいですね。


ギャンブル依存症

よく言われるのがパチンコや競馬等ですが、
株やビットコインの取引も近いものがあると感じています。

やっている本には否定しますが、一千万円以上の自由に使えるお金で
取引するのが望ましいと言われています。

数万円や数十万円単位ではギャンブルと変わらないと思います。
経済の勉強になると言う方もおりますがお金をなくしてしまっては意味がないですね。


家族の協力

依存症はその他にも、お酒やタバコ、薬物等様々あります。

ストレス社会においては誰しもが何かに依存しています。

コントロールできていない人は、生活の一部となってしまい
気づいていないかもしれません。

本人に指摘すると「そんなことない!」と逆上される事もあります。

依存する事によって本人にとっては生き甲斐を見いだせたするので、
一概に否定してはいけませんね。

誰にも理解されないのは非常につらい事です。

本気で向き合えるのは家族以外にはいないと思います。
家族がそれを理解し、家族みんなで協力し少しづづ変化させる
事が大事ではないでしょうか。